レバテックフリーランスの特徴や評判・口コミ、注意点などを徹底解説

更新日:/公開日:2021年10月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバテックフリーランスの評判

この記事の執筆者
溝口ひろき
つなぐマーケティング代表

レバテックフリーランスは、業界最大級のフリーランスITエンジニア専門のエージェントサービスです。

そのため、レバテックフリーランスへ登録を考えているITエンジニアはとても多いでしょう。

しかし実際に登録するにあたって、評判はどうなのか、どんな案件があるのか、サポート体制や担当者の対応はどうかなど、不安に感じていることも多いはずです。

  • レバテックフリーランスの評判ってどうなの?
  • レバテックフリーランスの案件はどのような印象ですか?
  • レバテックフリーランスだったら年収1000万円超えるって本当?

この記事では、レバテックフリーランスの特徴や良い評判・悪い評判、利用する上での注意点について詳しく解説します。

レバテックフリーランスへの登録を検討している方は、参考にしてください。

失敗しないエージェント選びは信頼と実績・条件が合っているか

レバテックフリーランス|登録者数20万人以上

  • ITエンジニア案件に15年以上の実績
  • 28,000件以上の豊富な案件数
  • 平均年収862万円

運営会社:レバテック株式会社

 

フォスターフリーランス|最高報酬230万円

  • サービスを開始して25年以上
  • コーディネーターには元ITエンジニアやIT業界経験者が多い
  • 公開・非公開案件含めて常時5,000件以上
  • 関東エリア、月末締め翌月末日支払い

運営会社:株式会社フォスターネット

レバテックフリーランスってどんな会社?特徴とメリット

レバテックフリーランス

運営会社レバテック株式会社
設立2017年8月
登録者数20万人以上(2021年1月時点)
案件数31,959件(2021年11月時点)
対応エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、愛知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県
手数料(マージン)非公開
支払いサイト月末締め、翌月15日支払い
URLhttps://freelance.levtech.jp/

簡単60秒!無料会員登録はコチラ

レバテックフリーランスは、ITエンジニアやクリエイターに特化した転職支援事業を展開しているレバテック株式会社が運営するフリーランスITエンジニア専門のエージェントです。

レバテック株式会社は、レバレジーズ株式会社の100%子会社として2017年8月に設立しました。

「関係者全員の幸福の追求」を企業理念に掲げ、ITエンジニアとクリエイターの価値を最大化することをミッションとしています。

レバテックはサービス開始以来、登録者数が増え続けており、2021年1月に20万人を超えました。

レバテックの登録者数

引用元:レバテックの登録者数が20万人を突破 | レバレジーズ株式会社

これは日本のIT人材の約5分の1に相当するため、国内最大級のエージェントサービスだといえます。

首都圏を中心に高単価案件が豊富で福利厚生も充実しているため、多くのフリーランスITエンジニアが利用しています。

そんなレバテックフリーランスには大きく6つの特徴がありますので、詳しく解説していきます。

1.直請け案件が多いから高単価

レバテックフリーランスは、SESなどと違って間に他社を挟まないエンド直請け案件が多いため、中間マージン(手数料)が安く抑えられます。

この中間マージンが安いからこそ、高単価案件が紹介できるのです。

公式HPによると、利用者の平均年収は862万円(週5稼働の場合)となっていますが、スキルや経験によっては年収1000万も十分に実現可能ではないでしょうか。

厚生労働省が発表した「賃金構造基本統計調査」によると、会社員SEの平均年収は約569万円となっていますので、レバテックフリーランスの報酬は高単価といえるでしょう。

2.案件数が多いから自分に合った案件を選べる

案件数は、2021年10月時点で公開・非公開案件合わせて28,726件とかなり多いので、自分に合った仕事を見つけられる可能性が高いです。

そのうち90%以上が非公開案件となっており、専属のコーディネーターが求職者の希望条件に合うように案件を提案し、企業とも交渉してくれます。

フリーランスITエンジニアにとっては、希望条件に合った案件が多ければ多いほうが良いので、案件数の多さは優れたフリーランスエージェントの条件の一つといえるでしょう。

3.コーディネーターがしっかりフォローしてくれる

プロジェクトに参加している最中でも、専門のコーディネーターが定期的に面談の機会を設け、求職者をサポート・フォローをしてくれます。

フリーランス転職のノウハウや実際の職場環境を熟知しているコーディネーターが多いため、仕事や職場環境に関する悩みはもちろんのこと、報酬や稼働日数などの交渉事もサポートしてくれます。

フリーランスとして活動するにあたり、コーディネーターは非常に重要な存在です。

コーディネートの質が低いと、求職者のヒアリングや取引先企業との交渉などが上手くいかなくなり、希望する仕事に就けなくなる可能性が高くなります。

運良く商談まで進み契約締結までいっても、思ったような職場環境でない可能性が高いので注意が必要です。

コーディネーターは仕事に関するサポートはもちろんのこと、心身のケアやプライベートの補助など、フリーランスとして働く上で非常に心強い存在になります。

理想的なキャリアプランを構築するためにも、実績が豊富で情報収集能力やサポート力が優れた人材を選びましょう。

4.支払いサイトが早い

フリーランスエージェントの支払いサイトは20~30日程度に設定するのが一般的ですが、レバテックフリーランスは15日という業界最短レベルの支払いサイトを設定しています。

発注企業は、基本的に支払いサイトを長くした方が手元の資金を短期的に運用できますのでお得です。

レバーテックフリーランスは一般的なフリーランスエージェントよりも短い支払いサイトを設定していますので、求職者に配慮したフリーランスエージェントといえるでしょう。

支払いサイトが長いと資金繰りが悪化しますので、支払いサイトが短いことは利用者にとってメリットしかありません。

5.福利厚生が充実している

レバテックフリーランスでは、フリーランスが働きやすいように、以下のような福利厚生を用意しています。

  • スキルや経験を考慮した案件の提案、キャリア相談
  • 取引先企業との日程調整、単価交渉代行
  • 専属コーディネーターによる仕事やメンタル面の一括サポート
  • フリーランスから正社員への求人紹介やキャリア相談、職務経歴書の添削サポート
  • 税理士の紹介や会計ソフトの割引利用、確定申告セミナーの開催などの税務関連サポート
  • 人間ドックや脳ドック、がん検診などのヘルスケアサポート
  • 物件の賃貸料や住宅の購入費用がお得になるライフイベントサポート
  • 結婚や出産、引越しなどの重大なイベントごとに対するお祝い制度
  • 国内旅行やレジャー施設などの利用がお得になる娯楽、リフレッシュサポート

仕事に関する全般的なサポートはもちろんのこと、ライフイベントやヘルスケアといった仕事以外のサポートも充実していますので、待遇面で不満を感じることはほとんどないでしょう。

フリーランスのデメリットを払拭するほど優秀ですので、正社員とほとんど変わらない働き方ができるはずです。

また、有名英会話スクールを特別価格で受講でき、さくらレンタルサーバーやさくらVPS、さくらのクラウドなど、開発に役立つサービスも無料で利用できます。

6.技術勉強会・交流会がある

300回以上の開催経験がある技術勉強会や、他のフリーランスとの交流を目的とした懇親会に無料で参加できます。

技術勉強会や交流会には、同業他社で働くフリーランスITエンジニアが多数参加しますので、新しい技術や業界のトレンド情報を仕入れたり、分からないところを質問し合ったりするときに重宝するでしょう。

フリーランスITエンジニアはエンジニアのプロですので、技術的にわからない部分が出てきても、基本的に自分の力で解決する必要があります。

専属エージェントに相談するにしても、彼らは職場環境や契約など関するサポートの専門家であり現役のエンジニアではありませんので、根本的な解決は見込めません。

そのようなとき、同じような環境で頑張っている仲間は、たいへん心強い存在となるはずです。

ITスキル自体はインターネットや書籍などで向上させられますが、自分ひとりだけで学ぶのと、仲間と一緒に情報を精査したり知識をつけたりするのとでは理解度に大きな差が出ます。

同業他社で働く仲間の存在はエンジニアとしての新しい学びになりますし、向上心の源にもなるでしょう。

レバテックフリーランスの良い評判・口コミまとめ

レバテックフリーランスの良い評判・口コミをいくつかご紹介します。

正社員に近い形で週に5日稼働、年収は700万円以上が稼げるとわかり、正社員よりも条件がよいと感じ案件を受けました。コーディネーターさんは親身になってキャリアや仕事の相談にのってくれました。ラインで気軽に相談できて、返答も早かったです。案件が決まってからも連絡がよくあり、とても信頼できるサービスだったので、引き続きお世話になろうと思っています。

引用元:レバテックフリーランスの口コミ・評判 | みん評

フリーランスの仕事を探す時に心強いパートナーで、豊富な求人が用意されているのが嬉しいサイトです。私の場合、午後からの勤務のみであったり、土曜日や日曜日は休みたいという要望にも最大限に考慮してくれて最適な求人を教えてくれるのが、ありがたかったです。主婦、主夫で子育てを両立したい人でも安心できると思います。また求人の紹介だけではなく履歴書や職務経歴書の書き方から面接の受け答えまでスタッフさんが指導してくれるので、本番も不安にならず落ち着いて臨むことができました。

引用元:レバテックフリーランスの口コミ・評判 | みん評

私は今まで何度もレバテックフリーランスを使って、フリーランスで働いた経験があります。レバテックフリーランスは直請けの比率がとても高いので、単価が高めに設定されているのが魅力ですね。でも、レバテックフリーランス経由でお話を頂いた際には、そのような交渉関連もレバテックフリーランスが手伝ってくれるので、交渉面でもとても有利に進めることが出来ています。

引用元:Yahoo!知恵袋

レバテックフリーランスの悪い評判・口コミまとめ

レバテックフリーランスの悪い評判・口コミをいくつかご紹介します。

電話対応はとても良く、応募案件は充足しているとの事で他案件も複数メールにてご紹介いただけました。経歴書を送り、そのうちの1件を応募しましたが、メールにて「見送り」とご連絡いただきました。え?その後、別案件も含めてフォロー無いの??一応、ご希望に沿える案件が出たら連絡するとは書かれていましたが、最初の対応が良かっただけに、その後のフォローが残念でした。電話に出る方によっては、話しが通じない方もいて、人によるのかもしれません。

引用元:レバテックフリーランスの評判・口コミ【フリーランススタート】

案件のご紹介はありましたが、マッチするような案件はご紹介いただけず。年齢は若くありませんが、経験とスキルはあると思っています。面談にさえいかない状況に驚きです。え?1件希望出したのがアンマッチで紹介のフォローはお終いなんですか??初期対応がとても良かったので、またご縁があれば、お願いするかもしれませんが、エージェント利用は初めてですが、こういうのが当たり前なんですかね??

引用元:レバテックフリーランスの評判・口コミ【フリーランススタート】

他エージェントと違い案件用のプラットフォームが用意されている点は使いやすくて良いと思います。「どんどん案件をご提案させて頂きますので」と言われた通り提案され、商談を行うのですが、結果の連絡はきません。プラットフォームに商談の一覧が出る画面もあるので、そちらが更新されるのかと思えばそれもありません。オンライン商談のために本社に行くと、その結果を全て口頭で説明されました。謎です。結果がわかっているなら早めに開示して欲しいです。

引用元:レバテックフリーランスの口コミ・評判 | みん評

どんな人におすすめ?こんな人はレバテックフリーランスがおすすめ

レバテックフリーランスは高単価案件を豊富に用意していますので、優れたスキルや経験をもったエンジニアであれば登録することをおすすめします。

その他、以下のような人にもおすすめです。

  • 取引先への営業や交渉などをおこなわずにエンジニア本来の業務に集中したい人
  • 専門家にフォローアップしてもらいながら仕事を進めたい人
  • 福利厚生や報酬面を充実させたい人
  • 週5日がっつりと働きたい人
  • フリーランスから正社員に転職したい人

レバテックフリーランスを利用する際の注意点

レバテックフリーランスは非常に優れたフリーランスエージェントサービスですが、初心者エンジニアの人にはあまりおすすめできません。

その理由を詳しく解説します。

在宅でできる案件が少ない

レバテックフリーランスは常駐勤務を条件としているところが多く、リモート案件がほとんどありません。

そのため、在宅勤務を希望する人には不向きです。

フリーランスとして働きたい人の中には、ライフプランに合わせた柔軟な働き方をしたい人や、通勤にかかる時間を有益に使いたいという人も多くいらっしゃいます。

そのような方は、レバテックフリーランスよりも、在宅勤務を豊富に扱っているフリーランスエージェントを利用した方がよいでしょう。

地方での案件は少ない

対応エリアは首都圏や関西圏、九州地方となっていますが、首都圏に比べ関西圏と九州地方の案件はほとんど掲載されていません。

首都圏の案件が全体の90%以上を占めていますので、関西圏や九州地方の人は他のフリーランスエージェントとの併用をおすすめします。

経験が少ない人向けの案件は少ない

レバテックフリーランスは基本的にハイキャリア人材を対象としています。

スキルや経験の浅いエンジニアは案件を紹介してもらいにくいのが現状ですので、まずは会社員として経験を積むか、クラウドソーシングサイトなどで簡単な仕事を受注することから始めましょう。

フリーランスITエンジニアは、高いスキルと経験を持ったエンジニアのプロです。

フリーランスエージェントや発注企業もそのような認識でいますので、趣味でやっている自称エンジニアや、会社で少し経験を積んだだけのエンジニアでは満足に仕事を進められません。

スキルや経験が不足しているのに仕事を受注すると、フリーランスエージェントや発注先企業に迷惑をかけるだけでなく、自身のキャリアにも傷をつけることになります。

発注先企業に損害を与えると損害賠償責任に発展する可能性もありますので、実力不足の場合は焦らずにスキルの向上に努めましょう。

週2・3の案件は少ない

基本的に週5日勤務の案件がほとんどですので、週2~3日の副業案件を探している人には向きません。

どうしても稼働日数を減らしたい場合は、半年~1年ほど真面目に仕事をおこない、クライアントと契約の内容について再度交渉する必要があります。

普段から仕事に対する姿勢や成果などからクライアントの信頼をしっかりと勝ち取っておけば、多少なりともエンジニア側の意向も通りやすくなるはずです。

稼働日数の変更はクライアントとの交渉になりますので、エージェントに相談して進めることをおすすめします。

クライアントと直接交渉するのに抵抗がある人は、別のフリーランスエージェントの利用を検討しましょう。

レバテックフリーランスに登録してから案件紹介までの流れ

レバテックフリーランスに登録してからプロジェクトに参画するまでの流れは、非常にシンプルです。

具体的な流れを紹介します。

会員登録をする(5~10分程度)

レバテックフリーランスの公式サイトに移動し、左メニューから会員登録をおこないます。

電話番号やメールアドレスが必要ですので、かならず用意しましょう。

エージェントとオンラインカウンセリングをする

会員登録が完了後、5営業日以内にレバテックフリーランスの担当者から連絡がきますので、スキルや経験、希望する条件などを伝えてカウンセリングをおこないます。

案件を検索して申し込む・または提案される

カウンセリングで得た情報をもとに、エージェントが求職者に合った案件を申し込んだり提案してくれたりします。

企業と商談する

企業との商談の場は、レバテックフリーランスがすべて用意してくれます。

求職者側として準備することはほとんどありませんので、コーディネーターに相談しながら発注企業の理念や職場の雰囲気、一緒に働く人たちの情報などをよく確認しましょう。

契約・参画

企業と求職者の双方で合意した場合は、レバテックフリーランスが契約を締結します。

契約書の書き方などもレバテックフリーランスがサポートしてくれますので安心です。

プロジェクト参画後も、エージェントがランチに誘うなどして定期的に利用者をフォローアップしてくれます。

レバテックフリーランスに関してよくある質問

レバテックフリーランスに関してよくある質問を紹介します。

Q1.利用に費用は一切かかりませんか?

レバテックフリーランスの利用に、費用は一切かかりません。

レバテックフリーランスは発注先企業から一定の手数料を頂いてますので、登録からプロジェクト参画まですべて無料で利用できます。

Q2.案件が多い言語は何ですか?

レバテックフリーランスの案件には、JavaやPHP、JavaScriptが多く、C#やRudyなどもあります。

Q3.サイトに記載されている金額がもらえるんですか?

基本的にサイトに記載されている金額が支払われますが、スキルや経験などによって多少金額が変動する可能性があります。

Q4.支払いサイトを教えてください

支払いサイトは月末締め翌月15日払いです。

Q5.退会する方法が知りたいです

専属エージェントにメールや電話連絡をすることで退会できます。

レバテックフリーランスの総評

レバテックフリーランスは非常に高品質な案件を多数保有していますので、首都圏や関西圏、九州を拠点として活動している経験豊富なエンジニアであれば登録しておくことをおすすめします。

福利厚生や正社員の求人紹介、各種サービスの特別利用などサポート体制も充実していますので、スキルや経験の浅いエンジニアが将来的に登録するフリーランスエージェントとしてもおすすめです。

失敗しないエージェント選びは信頼と実績・条件が合っているか

レバテックフリーランス|登録者数20万人以上

  • ITエンジニア案件に15年以上の実績
  • 28,000件以上の豊富な案件数
  • 平均年収862万円

運営会社:レバテック株式会社

この記事の執筆・編集・監修者

つなぐマーケティング代表の溝口ひろきと申します。
現在、Webマーケターとしてフリーランスをやっています。
当サイトの執筆・編集に携わっています。私の経験や知識がお役に立てたら嬉しいです。
運営者情報はこちら