フォスターフリーランスの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリット、おすすめの人を解説

更新日:/公開日:2021年10月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォスターフリーランスの評判・口コミ

この記事の執筆者
溝口ひろき
つなぐマーケティング代表

フォスターフリーランスは、25年以上前からフリーランスITエンジニアに案件紹介サービスを提供しているエージェントです。

フォスターフリーランスの利用を検討している人は少なくないでしょう。

しかし、下記のような疑問や不安をもっている人もいるのではないでしょうか。

  • フォスターフリーランスは高単価案件揃いって聞いたけど本当?
  • リモートでも仕事請けられるの?
  • フォスターフリーランスを運営している会社ってどんな会社?
  • 利用者の感想が聞きたい!

この記事では、フォスターフリーランスの特徴や口コミ・評判、おすすめの人について解説します。

失敗しないフリーランスエージェント!信頼と実績で選んだ2社

フォスターフリーランス

  • サービスを開始して25年以上
  • コーディネーターには元ITエンジニアやIT業界経験者が多い
  • 公開・非公開案件含めて常時5,000件以上
  • 関東エリア、月末締め翌月末日支払い

運営会社:株式会社フォスターネット

 

レバテックフリーランス

  • ITエンジニア案件に15年以上の実績
  • 28,000件以上の豊富な案件数
  • 平均年収862万円

運営会社:レバテック株式会社

フリーランスとして活躍をされている人やこれから目指すという人はフリーランスエージェントの利用を検討したことがあるのではないでしょうか。フリーランスエージェントの選び方からおすすめ16社の特徴と評判まで詳しく解説します。

この記事でわかること

フォスターフリーランスってどんな会社?特徴と5つのメリット

フォスターフリーランス

運営会社株式会社フォスターネット
本社住所〒163-0718 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル18階
設立1996年11月
登録者数20,000人以上
公開案件数2,124件(2022年5月)
平均単価74万5千円(フリーランススタート参照)
対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
手数料非公開
支払いサイト月末締め、翌月末日支払い
公式ホームページhttps://freelance.fosternet.jp/

簡単60秒!無料会員登録はコチラ

フォスターフリーランスを運営する株式会社フォスターネットは、2013年に東証一部上場を果たした株式会社豆蔵K2TOPホールディングスの子会社です。

豆蔵K2TOPホールディングスは、2000年にソフトウエアの開発および支援サービスを提供する会社として発足し、現在10社の子会社で構成されています。

株式会社豆蔵K2TOPホールディングスのグループ会社一覧

引用元:グループ一覧|会社情報|株式会社豆蔵K2TOPホールディングス

情報サービス事業と半導体事業を展開する日本の大手企業のひとつといっていいでしょう。

そんなフォスターネットが運営するフォスターフリーランスには、2万人以上のITエンジニアが登録をしています。

また、ITエンジニアの満足度は「90%」ととても高いです。

フォスターフリーランスとは

引用元:フォスターフリーランスとは|フォスターフリーランス

フォスターフリーランスのサポート力や案件の質の高さをうかがい知ることができます。

フォスターフリーランスの5つのメリットを紹介していきます。

フォスターフリーランスのメリット

1.最高単価は180万円!直請けだから高単価案件が多い

フォスターフリーランスの単価

参照元:フォスターフリーランスのエージェント情報【フリーランススタート】

フォスターフリーランスが保有する案件の半数以上は、Webサービスやゲームなどを自社開発している企業への常駐案件か大手SIerのプライム案件になります。

そのため、高単価の案件がとても多いです。

フリーランスITエンジニア向け情報サイト「フリーランススタート」を参考にすると、平均単価は74.5万円となっており、他社エージェントと比較しても高いことがわかります。

エージェント名平均単価
フォスターフリーランス74.5万円
FREE-DA72.5万円
Midworks72.2万円
ギークスジョブ70.5万円
レバテックフリーランス68.2万円

(参考元:フォスターフリーランスのエージェント情報|フリーランススタート

フォスターフリーランスが発表した2021年2Q(7月~9月)の新規契約データによると、同社の月間報酬は60万円以上が全体の69%でした。

報酬

引用元:FOSTER FREELANCE 2021年2Qレポート|フォスターフリーランス

コロナ前は週5日の常駐型案件がメインだったものの、コロナの影響で週3~4日案件やリモート案件が増えたことにより、案件単価は減少傾向にあるようです。

しかし、フリーランススタートによると最高単価は180万円ですので、非公開案件に高単価案件が潜んでいるかもしれません。

収入アップしたいと考えているITエンジニアにとっては、利用する価値があるエージェントといえるのではないでしょうか。

2.90%が非公開案件!案件の数や種類が豊富

フォスターフリーランスのホームページに公開されている案件数は、2022年5月時点で2,124件でした。

しかし、公式ホームページによると実に90%が非公開案件となっています。

つまり公開・非公開案件を合わせると、約21,240件(2,124÷10%で計算)も保有している計算になります。

また、フォスターフリーランスが取り扱っている案件の割合はJava案件が26%、クラウド案件が15%、PHP案件が10%、コンサル案件が10%となっています。

技術要素

引用元:FOSTER FREELANCE 2021年2Qレポート|フォスターフリーランス

案件を掲載している企業は、重要な案件を非公開で募集していることが多いです。

なぜなら、応募が殺到すると企業の担当者は応募書類に目を通したり、エンジニアを選定したり、面談したりするのが大変だからです。

そのため、フォスターフリーランスに登録すれば、エージェントから条件の良い非公開案件を紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

3.ITエンジニアに理解のあるコーディネーターが揃っている

フォスターフリーランスの特徴として、所属しているコーディネーターに元ITエンジニアやIT業界経験者が多いことが挙げられます。

そのため、求職者のスキルや希望を理解し、個々に合わせた紹介やサポートができるということが強みといえるでしょう。

フォスターフリーランスの公式ホームページにコーディネーターの紹介が掲載されています。

「どんな担当者がいるのか気になる」という人は、ぜひチェックしてみてください。

フォスターフリーランスのコーディネーター紹介はこちら

4.参画後のフォロー体制が手厚い

フォスターフリーランスでは、「案件を紹介するだけがコーディネーターの仕事ではない」というスタンスから、参画後のフォローを手厚くおこなっています。

フォスターフリーランスのサポート内容には、以下のようなものがあります。

・就業先で発生した問題についての対策
・スキルアップを目標とした相談
・税金、保険、確定申告などの個人事業主としての相談
・メンタルヘルス

引用元:お申し込みから就業までの流れ | フォスターフリーランス

独立して間もないフリーランスITエンジニアにとっては、頼れる存在といえるのではないでしょうか。

5.25年以上の実績があるから安心

25年以上の歴史をもつフォスターフリーランスには、20,000人以上の登録者がいます。

そのため、紹介実績が豊富なことも大きな強みです。

クライアント企業からの信頼も厚いため、他社にはない優良案件の紹介も可能でしょう。

フォスターフリーランスの4つのデメリットと注意点

フォスターフリーランスのデメリット

ここでは、フォスターフリーランスのデメリットや利用する際に注意したい点をご紹介します。

フォスターフリーランスを利用する前に、自身の希望と照らし合わせながら利用を検討してください。

1.在宅でできる案件は少ない

フォスターフリーランスで紹介してもらえる案件は、クライアント先に常駐するものがほとんどです。

そのため「正社員で働くのと変わらないのでは?」と感じることも多くでしょう。

在宅で勤務できる案件が良い場合は、別のエージェントサービスの利用を検討するとよいでしょう。

2.取り扱っている案件は東京都が中心

フォスターフリーランスは、東京・神奈川・埼玉・千葉といった関東エリアの案件が中心です。

なかでも都内中心部の案件が集中しています。

「どうしても自宅から通える場所がいい」「リモート案件がいい」という人は、地方案件やリモート案件が多いエージェントを利用しましょう

3.実務経験が浅いと案件が紹介されない

フォスターフリーランスは、実務経験が浅いと案件を紹介してもらえない可能性があります。

なぜなら、案件の多くが高単価で高度なスキルや経験が求められるからです。

そのため、実務経験が1年未満のような経験浅いITエンジニアにはあまり向いていないでしょう。

4.週3日以内の案件はほとんどない

フォスターフリーランスの案件は、ほとんどが週5日のフルタイム勤務である場合が多いです。

そのため、週2〜3日程度働きたいというフリーランスの人には、参画できる案件が少ないかもしれません。

週3日以内の勤務条件で探したいなら、勤務スタイルが自由な案件を豊富に取り扱っているエージェントを利用してみましょう。

i-common techはフリーランスITエンジニア向けのリモート案件や週3日勤務以内の案件が豊富なエージェントサービスです。そんなi-common techの特徴や口コミ・評判、利用の流れ、よくある疑問について詳しく解説します。

フォスターフリーランスの良い評判・口コミまとめ

ここからは、フォスターフリーランスの良い評判と口コミを紹介します。

これまで業務系の会社に10年以上勤めていましたが、コンシューマー向けのサービスに携わりたいと言う希望をお出しさせて頂いた所、業務系経験者でも活躍している案件を中心にご提案がもらえました。フォスターフリーランスさんの紹介で無事希望のコンシューマー案件に参画することが出来てとても満足しています。

引用元:フォスターフリーランスの評判・口コミ|フリーランススタート

はじめてのフリーランスでこれまで未経験の業界の案件に参画することになり、とても不安でしたが、参画後に定期的にご連絡を頂き、とても安心して仕事することが出来ています。フォスターフリーランスでは技術的な相談にも答えてくれるので非常に助かってます!

引用元:フォスターフリーランスの評判・口コミ|フリーランススタート

とても豊富な案件を常に公開してくれていて、仕事をしたいときにすぐに仕事を見つけることができます。総じて高額の案件が多く、やりがいがある案件をこなすことができていて、とても助かっています。同社のサイト上でたくさんの求人情報が公開されていますが、これをキーワード検索やその他条件による絞り込みなどで簡単に希望の条件に合致する求人情報を抽出することができて便利です。

引用元:フォスターフリーランスの口コミ・評判|みん評

フォスターフリーランスが選ばれている理由として、コーディネーターによる手厚いサポートが大きいようです。

参画後も定期的なフォローがあり、その都度相談ができるので、エージェントサービスを初めて使うフリーランスITエンジニアでも安心という声がみられました。

フォスターフリーランスの悪い評判・口コミまとめ

次にフォスターフリーランスの悪い評判や口コミを紹介します。

求人の大半は東京都の23区内で、しかも常駐型のプロジェクトが殆どを占めます。案件の種類はデータベース、品質・テスト、要件定義・設計が多い一方で、組込み・制御、ITコンサル、ERPは少ないです。そのため、東京都23区内に出勤可能で、かつエンジニアとして自分の得意分野を活かせる人が利用対象者になると思います。また、報酬の入金が迅速に行われない仕組みになっているため、早めに報酬を得たい人には向いていないでしょう

引用元:フォスターフリーランスの口コミ・評判|みん評

一気に10案件送られてくるもマッチ度は低く、あまり精査せずに送ってきている印象。もう少し精査してスキルマッチする案件を提案してほしい。

引用元:フォスターフリーランスの評判・口コミ|フリーランススタート

支払いの入金までの期間が長い。週3などの案件もあれば嬉しい

引用元:フォスターフリーランスの評判・口コミ|フリーランススタート

フォスターフリーランスに登録されている案件は、客先常駐案件が多く、東京・神奈川・千葉・埼玉の関東エリアがほとんどです。

クライアントと密なコミュニケーションを取る必要があるため、地方からの参画は難しいでしょう。

最近ではリモート案件も増えていますが、そこまで多いとはいえません。

そのため好きな場所で余裕をもって働きたいという人には向いてないかもしれません。

どんな人におすすめ?フォスターフリーランスがおすすめの人

フォスターフリーランスは、以下のような人におすすめです。

  • 関東に住んでいる人
  • 客先常駐でも構わない人
  • 上流工程の経験が豊富な人
  • 週5日勤務でガッツリ働きたい人

このような特徴を持っている人は、一度エージェントのカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

フォスターフリーランスに登録してから案件紹介までの流れ

ここでは、フォスターフリーランスの登録から案件参画までの流れを確認していきましょう。

1.無料Web登録をする

まずはフォスターフリーランス公式ホームページから、無料で会員登録を済ませます。

名前や生年月日、電話番号などの個人情報、今まで経験した業務や保有スキルも合わせて入力します。

自分の経歴をアピールしたい人は職務経歴書のデータも一緒に添付できますので、ぜひ用意しておきましょう。

2.カウンセリングと案件紹介

登録が完了したらコーディネーターから連絡が入りますので、日程を調整しカウンセリングの日を決めます。

カウンセリングでは自分が希望する案件や働き方を伝えて、条件に合えば案件を紹介してもらえるという流れになっています。

もし不明点や疑問に感じることがあれば、どんな些細なことでも相談するようにしましょう。

3.企業と面談をする

マッチングした企業が見つかったら、いよいよ企業と面談を行います。

面談には担当者が同行してくれるので、報酬額や待遇など自分ではなかなか伝えづらいこともコーディネーターを介して交渉してもらいましょう。

4.企業と契約を締結する

企業側と相談の上、参画開始日や報酬、ポジションなどの確認をし、条件が合えば無事に案件への参画が決定します。

5.プロジェクトへ参画、参画後のサポート

案件参画後も、フォスターフリーランスのサポートを受けることができます。

例えば就業先で発生したトラブルについてや、今後のキャリアアップに関する疑問、フリーランスならではの税金問題などについても随時相談が可能です。

「どうしたらいいんだろう?」と一人で抱え込まずに、まずは気軽に相談してみてください。

簡単60秒!無料会員登録はコチラ

フォスターフリーランスに関してよくある質問と回答

ここでは、フォスターフリーランスに関してよくある質問と回答をまとめました。

Q1.フォスターフリーランスの利用は無料ですか?

登録から参画まで完全無料で利用できます。

コーディネーターによるサポートも一切費用はかかりませんので、安心して相談してください。

Q2.仕事が途切れないように紹介してもらえますか?

仕事が途切れないようにするためには、現在参画中の案件と次の案件の参画時期を調整しなければいけません。

案件の開始時期はクライアント企業によってさまざまですが、相手との交渉がうまくいけばブランクをあけずにお仕事をスタートすることもできるでしょう。

ご自身のスケジュール管理のもと、クライアントと調整しながら紹介を受けるよう心がけてみてください。

Q3.法人として契約することは可能ですか?

フリーランスITエンジニアの人が法人化していたり、複数人で法人企業として運営していたりする場合でも契約は可能です。

不安なことがある場合は、カウンセリングの際コーディネーターに相談してみてください。

Q4.経歴書の添削はしてくれますか?

職務経歴書は、コーディネーターとの面談で添削してもらうことができます。

「どんな風に書けばいいか分からない」という人は、ぜひ積極的に相談してみましょう。

また職務経歴書の書き方については、公式ホームページの【職務経歴書の書き方】にて詳しく説明が記載されていますので、そちらも参考にしてみてください。

Q5.交通費は出ますか?

基本的に、フリーランスITエンジニアの通勤費や経費は自己負担扱いとなり、契約額に含まれていることがほとんどです。

ただしクライアントから別途支払って頂ける場合は、その分を追加で支給してもらうこともできます。

Q6.フリーランス向けの保険や保障はありますか?

フリーランスITエンジニア向けの社会保険や保障に関しては、基本的にありません。

保障が欲しいという場合は、別途フリーランス向けの保険サービスを検討してみてください。

フォスターフリーランスの総評

フォスターフリーランスは、高単価案件が豊富でコーディネーターのサポートも手厚いエージェントサービスです。

しかし、スキルと経験に自信のあるITエンジニア向けのエージェントといえるのではないでしょうか。

  • 「現状より収入アップしたい」
  • 「自分のスキルや経験をちゃんと評価してもらいたい」

そうお考えの人は、ぜひ登録してみてください。

エージェントサービスを初めて使う人も、フォスターフリーランスならきっと安心して利用できるはずです。

失敗しないフリーランスエージェント!信頼と実績で選んだ2社

フォスターフリーランス

  • サービスを開始して25年以上
  • コーディネーターには元ITエンジニアやIT業界経験者が多い
  • 公開・非公開案件含めて常時5,000件以上
  • 関東エリア、月末締め翌月末日支払い

運営会社:株式会社フォスターネット

 

レバテックフリーランス

  • ITエンジニア案件に15年以上の実績
  • 28,000件以上の豊富な案件数
  • 平均年収862万円

運営会社:レバテック株式会社

この記事の執筆・編集・監修者

つなぐマーケティング代表の溝口ひろきと申します。
現在、Webマーケターとしてフリーランスをやっています。
当サイトの執筆・編集に携わっています。私の経験や知識がお役に立てたら嬉しいです。
運営者情報はこちら