フォスターフリーランスのリアルな評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを解説

更新日:/公開日:2021年10月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォスターフリーランスの評判・口コミ

この記事の執筆者
溝口ひろき
つなぐマーケティング代表

  • 「フォスターフリーランスは高額案件揃いって聞いたけど本当なの?」
  • 「実際に利用した人のリアルな感想を聞きたい」

フォスターフリーランスの利用を検討している方の中には、このような疑問や不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、フォスターフリーランスの特徴や評判、メリット・デメリットについて解説します。

フォスターフリーランスを利用してみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

失敗しないエージェント選びは信頼・実績・自身に合っているか

フォスターフリーランス|最高報酬230万円

  • サービスを開始して25年以上
  • コーディネーターには元ITエンジニアやIT業界経験者が多い
  • 公開・非公開案件含めて常時5,000件以上
  • 関東エリア、月末締め翌月末日支払い

運営会社:株式会社フォスターネット

 

レバテックフリーランス|登録者数20万人以上

  • ITエンジニア案件に15年以上の実績
  • 28,000件以上の豊富な案件数
  • 平均年収862万円

運営会社:レバテック株式会社

この記事でわかること

フォスターフリーランスってどんな会社?特徴とメリット

フォスターフリーランス

運営会社株式会社フォスターネット
設立1996年11月
登録者数20,000人
公開案件数1,098件(2021年10月)※90%は非公開案件
対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
手数料(マージン)非公開
支払いサイト月末締め、翌月末日支払い
URLhttps://freelance.fosternet.jp/

簡単60秒!無料会員登録はコチラ

フォスターフリーランスは、公開・非公開案件含めて常時5,000件以上の案件を保有するITエンジニア専門のエージェントサービスです。

1996年にサービスを開始して以来、25年以上フリーランスITエンジニアに特化したエージェントサービスを提供しています。

フォスターフリーランスは、所属しているコーディネーターに元ITエンジニアやIT業界経験者が多いため、エンジニアのスキルや希望に合わせた紹介ができるというのが強みの一つです

そんなフォスターフリーランスには、大きく5つの特徴があります。

最高報酬230万円!直請けだから高額案件多数

直請け案件

フォスターフリーランスが保有する案件の半数以上は、中抜けのない直請け案件となっています。

またクライアントの多くはBtoC企業や大手Slerであるため、実績が少ない他社エージェントでは取引が難しい高報酬案件の紹介も可能です。

月100万円以上の案件も多くあり、最高報酬230万円とハイクラス案件への参画チャンスもあります。

また、プロジェクトマネージャーやリーダー、AI、データサイエンスなどの上流工程なら、今以上の年収アップも見込めるでしょう。

自分のスキルや経験を最大限に活かしつつ、年収アップや収入アップを目指したい方には最適なサービスといえるでしょう。

90%が非公開案件!案件の種類や数が豊富

フォスターフリーランスのホームページに公開されている案件数は、1,098件(2021年10月時点)ですが、公式HPによると実に90%が非公開案件となっています。

つまり、公開・非公開案件を合わせると、約10,980件(1,098÷10%で計算)も保有している計算になります。

企業は重要な開発案件を非公開で募集することも多く、公開求人よりも条件の良い案件を紹介してもらいやすいといえるでしょう。

非公開案件を紹介してもらうためには会員登録が必要ですが、登録してでも優良案件を受ける価値はあるはずです。

エンジニアに理解のあるコーディネーターが揃っている

フォスターフリーランスのコーディネーターは、エンジニア出身者が多いことでも知られています。

そのため実務や技術への理解が深く、フリーランスエンジニアならではの悩みに寄り添い、じっくりとヒアリングした上で条件に合う案件を紹介してくれます。

また他社では、コーディネーターとの初対面が登録後のカウンセリングとなりますが、フォスターフリーランスでは事前に公式HPでコーディネーターを確認することもできます。

「どんな担当者がいるのか気になる」という方は、ぜひチェックしてみてください。

フォスターフリーランスのコーディネーター紹介はこちら

参画後のフォロー体制が手厚い

フォスターフリーランスでは「案件を紹介するだけがコーディネーターではない」というスタンスから、参画後のフォローまでを手厚くおこなっています。

フォスターフリーランスのフォロー体制は、主に以下のようなものがあります。

・就業先で発生した問題についての対策
・スキルアップを目標とした相談
・税金、保険、確定申告などの個人事業主としての相談
・メンタルヘルス

引用元:お申し込みから就業までの流れ | フォスターフリーランス

働き始めてからの悩みや相談事にも真摯に対応してくれるので、フリーランスエンジニアにとって頼れる存在といえるでしょう。

25年以上の実績があるから安心

1996年サービス開始とITエージェントのなかでも歴史の長いフォスターフリーランスは、他社に比べて採用実績数が豊富なのが強みです。

そのため、案件元からの信頼も厚く他社にはないレア案件への参画も可能でしょう。

実際に利用者の満足度は、フォスターフリーランスによるエンジニアアンケート調査によると90%(※)と高く、サポートや案件の質の高さも伺えます。

フリーランスやIT業界の動向を熟知しているからこそ、多くの成功ノウハウをもとにサポートしてもらえるはずです。

※2015年7月におこなわれた調査のため、2021年現在と異なる場合があります。

フォスターフリーランスの良い評判・口コミまとめ

フォスターフリーランスの良い評判・口コミをいくつかご紹介します。

これまで業務系の会社に10年以上勤めていましたが、コンシューマー向けのサービスに携わりたいと言う希望をお出しさせて頂いた所、業務系経験者でも活躍している案件を中心にご提案がもらえました。フォスターフリーランスさんの紹介で無事希望のコンシューマー案件に参画することが出来てとても満足しています。

引用元:フォスターフリーランスの評判・口コミ【フリーランススタート】

はじめてのフリーランスでこれまで未経験の業界の案件に参画することになり、とても不安でしたが、参画後に定期的にご連絡を頂き、とても安心して仕事することが出来ています。フォスターフリーランスでは技術的な相談にも答えてくれるので非常に助かってます!

引用元:フォスターフリーランスの評判・口コミ【フリーランススタート】

とても豊富な案件を常に公開してくれていて、仕事をしたいときにすぐに仕事を見つけることができます。総じて高額の案件が多く、やりがいがある案件をこなすことができていて、とても助かっています。同社のサイト上でたくさんの求人情報が公開されていますが、これをキーワード検索やその他条件による絞り込みなどで簡単に希望の条件に合致する求人情報を抽出することができて便利です。

引用元:フォスターフリーランスの口コミ・評判|みん評

フォスターフリーランスが選ばれている理由の一つに、コーディネーターによる手厚いサポートが大きいようです。

参画後も定期的なフォローがありその都度相談ができるので、エージェントサービスを初めて使う方でも安心といえます。

フォスターフリーランスの悪い評判・口コミまとめ

フォスターフリーランスの悪い評判・口コミをいくつかご紹介します。

求人の大半は東京都の23区内で、しかも常駐型のプロジェクトが殆どを占めます。案件の種類はデータベース、品質・テスト、要件定義・設計が多い一方で、組込み・制御、ITコンサル、ERPは少ないです。そのため、東京都23区内に出勤可能で、かつエンジニアとして自分の得意分野を活かせる人が利用対象者になると思います。また、報酬の入金が迅速に行われない仕組みになっているため、早めに報酬を得たい人には向いていないでしょう

引用元:フォスターフリーランスの口コミ・評判|みん評

一気に10案件送られてくるもマッチ度は低く、あまり精査せずに送ってきている印象。もう少し精査してスキルマッチする案件を提案してほしい。

引用元:フォスターフリーランスの評判・口コミ【フリーランススタート】

支払いの入金までの期間が長い。週3などの案件もあれば嬉しい

引用元:フォスターフリーランスの評判・口コミ【フリーランススタート】

フォスターフリーランスに登録されている案件は、客先常駐案件が多く、東京・神奈川・千葉・埼玉の関東エリアがほとんどです。

クライアントと密なコミュニケーションを取る必要があるため、地方からの参画は難しいといえるでしょう。

最近ではリモート案件も増えていますが、そこまで多いとはいえません。

そのため好きな場所で余裕をもって働きたいという人には向いてないかもしれません。

どんな人におすすめ?フォスターフリーランスがおすすめの人

フォスターフリーランスは、以下のような人におすすめです。

  • 関東に住んでいる人
  • 客先常駐でも構わない人
  • 上流工程の経験が豊富な人
  • 週5日勤務でガッツリ働きたい人

このような特徴を持っている方は、一度エージェントのカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

フォスターフリーランスのデメリットと注意点

ここでは、フォスターフリーランスのデメリットや利用する際に注意したい点をご紹介します。

フォスターフリーランスを利用する前に、自身の希望と照らし合わせながら利用を検討してください。

在宅でできる案件は少ない

フォスターフリーランスで紹介してもらえる案件は、クライアント先に常駐するものがほとんどです。

そのため「正社員雇用で働くのと変わらないのでは?」と感じることも多く、時間の自由が効きやすいフリーランスとしてのメリットを実感できない可能性もあります。

在宅で勤務できる案件が良い場合は、別のエージェントサービスの利用を検討してみると良いでしょう。

取り扱っている案件は東京都が中心

東京・埼玉・千葉・東京といった関東エリアの案件が中心のフォスターフリーランスは、なかでも都内中心部の案件が集中しています。

「どうしても自宅から通える場所がいい」「リモート案件がいい」という方は、地方案件に強いエージェントサービスを探してみましょう。

実務経験が浅いと案件が紹介されない

フォスターフリーランスは、実務経験が浅いと案件を紹介してもらえない可能性があります。

なぜなら、案件の多くが高単価・高報酬で専門的なスキルや経験が求められるからです。

従って、実務経験が1年未満のような経験浅めのエンジニアにはあまり向いていないといえるでしょう。

週3日以内の案件はほとんどない

フォスターフリーランスの案件は、ほとんどが週5日のフルタイム勤務である場合が多いです。

そのため、週2〜3日程度働きたいというフリーランスの方には、参画できる案件が少ないかもしれません。

週3日以内の勤務条件で探したいなら、勤務スタイルが自由な案件を豊富に取り扱っているエージェントサービスを利用してみましょう。

フォスターフリーランスに登録してから案件紹介までの流れ

ここでは、フォスターフリーランスの登録から案件参画までの流れを確認していきましょう。

無料Web申し込み

まずはフォスターフリーランスHPのトップページから、無料で会員登録を済ませます。

名前や生年月日、電話番号などの個人情報、今まで経験した業務や保有スキルも合わせて入力します。

自分の経歴をアピールしたい方は職務経歴書のデータも一緒に添付できますので、ぜひ用意しておきましょう。

カウンセリングと案件の紹介

登録が完了したらコーディネーターから連絡が入りますので、日程を調整しカウンセリングの日を決めます。

カウンセリングでは自分が希望する案件や働き方を伝えて、条件に合えば案件を紹介してもらえるという流れになっています。

もし不明点や疑問に感じることがあれば、どんな些細なことでも相談するようにしましょう。

企業と面談

マッチングした企業が見つかったら、いよいよ企業と面談を行います。

面談には担当者が同行してくれるので、報酬額や待遇など自分ではなかなか伝えづらいこともコーディネーターを介して交渉してもらいましょう。

契約締結、プロジェクト参画

企業側と相談の上、参画開始日や報酬、ポジションなどの確認をし、条件が合えば無事に案件への参画が決定します。

参画後のサポート

案件参画後も、フォスターフリーランスのサポートを受けることができます。

例えば就業先で発生したトラブルについてや、今後のキャリアアップに関する疑問、フリーランスならではの税金問題などについても随時相談が可能です。

「どうしたらいいんだろう?」と一人で抱え込まずに、まずは気軽に相談してみてください。

フォスターフリーランスに関してよくある質問

ここでは、フォスターフリーランスに関してよくある質問をまとめました。

Q1.フォスターフリーランスの利用は無料ですか?

登録から参画まで完全無料で利用できます。

コーディネーターによるサポートも一切費用はかかりませんので、安心して相談してください。

Q2.仕事が途切れないように紹介してもらえますか?

仕事が途切れないようにするためには、現在参画中の案件と次の案件の参画時期を調整しなければいけません。

案件の開始時期はクライアント企業によってさまざまですが、相手との交渉がうまくいけばブランクをあけずにお仕事をスタートすることもできるでしょう。

ご自身のスケジュール管理のもと、クライアントと調整しながら紹介を受けるよう心がけてみてください。

Q3.法人として契約することは可能ですか?

フリーランスエンジニアの方が法人化していたり、複数人で法人企業として運営していたりする場合でも契約は可能です。

不安なことがある場合は、カウンセリングの際コーディネーターに相談してみてください。

Q4.経歴書の添削はしてくれますか?

職務経歴書は、コーディネーターとの面談で添削してもらうことができます。

「どんな風に書けばいいか分からない」という方は、ぜひ積極的に相談してみましょう。

また職務経歴書の書き方については、公式HPの【職務経歴書の書き方】にて詳しく説明が記載されていますので、そちらも参考にしてみてください。

Q5.交通費は出ますか?

基本的に、フリーランスエンジニアの通勤費や経費は自己負担扱いとなり、契約額に含まれていることがほとんどです。

ただしクライアントから別途支払って頂ける場合は、その分を追加で支給してもらうこともできます。

Q6.フリーランス向けの保険や保障はありますか?

フリーランスエンジニア向けの社会保険や保障に関しては、基本的にありません。

保障が欲しいという場合は、別途フリーランス向けの保険サービスを検討してみてください。

フォスターフリーランスの総評

フォスターフリーランスは、高単価・高報酬案件が豊富ではありますが、スキルと経験に自信のあるフリーランスエンジニア向けのエージェントサービスといえるでしょう。

「現状よりもっと収入アップを目指したい」
「自分のスキルを正当に評価してもらいたい」

そうお考えの方は、ぜひ登録して案件を受けてみてください。

エージェントサービスを初めて使う方も、手厚いサポートがあるフォスターフリーランスなら安心して利用できるはずです。

失敗しないエージェント選びは信頼・実績・自身に合っているか

フォスターフリーランス|最高報酬230万円

  • サービスを開始して25年以上
  • コーディネーターには元ITエンジニアやIT業界経験者が多い
  • 公開・非公開案件含めて常時5,000件以上
  • 関東エリア、月末締め翌月末日支払い

運営会社:株式会社フォスターネット

この記事の執筆・編集・監修者

つなぐマーケティング代表の溝口ひろきと申します。
現在、Webマーケターとしてフリーランスをやっています。
当サイトの執筆・編集に携わっています。私の経験や知識がお役に立てたら嬉しいです。
運営者情報はこちら