クラウドテック(Crowdtech)の特徴や評判・口コミ、案件事例を徹底解説

更新日:/公開日:2022年06月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドテックの特徴や評判・口コミ、案件事例を徹底解説

この記事の執筆者
溝口ひろき
つなぐマーケティング代表

クラウドテックってどんな会社?クラウドワークスとの違いと9つのメリット

クラウドテック

運営会社株式会社クラウドワークス
本社住所〒150-6006 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設立2011年11月
登録者数8万人以上(2021年11月時点)
公開案件数944件(2022年6月時点)
対応エリア全国
手数料20%前後(一律ではない)
支払いサイト月末締め、翌月15日支払い
公式ホームページhttps://crowdtech.jp/

簡単60秒!無料会員登録はこちら

クラウドテックは、日本最大級のクラウドソーシングサービスを提供する株式会社クラウドワークスが運用するエージェント型マッチングサービスです。

運営会社の社会的信頼性が高く、案件登録している会社の数が74万社と圧倒的に多いのが強みになります。

同社が運営している総合型クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」よりも案件内容は限定されていますが、代わりに長期契約を前提とした案件や月収100万円を超えるような案件が多数掲載されているのが特徴です。

クラウドテック公式ホームページ

引用元:クラウドテック公式ホームページ

ここでは、クラウドテックを利用する9つのメリットについて紹介します。

1.リモート案件が豊富なので地方在住でも仕事ができる

クラウドテックが保有する案件の97%はリモートワークを採用しているため、アクセスの悪い地方や外で働けない人でも、上場企業や他県の案件に参画することが可能です。

また、海外と取引をしている会社からの案件もあり、家の中で国際的な働き方や外国語を使った経験を積めるのもクラウドテックを利用する大きなメリットになります。

フルリモートは息が詰まると感じる人には、半分出勤・半分リモートや慣れるまでは出社といった条件を面談の際にクラウドテックのエージェントから提案してもらうことも可能です。

2.週3日以内の案件が豊富なので掛け持ちができる

リモート案件だけではなく、3日以内の案件が豊富なのもクラウドテックの特徴です。

サイト内では、週1日、週2日と細かく稼働日を区切って検索することができます。

クラウドテックの求人情報一覧

引用元:クラウドテックの求人情報一覧

口コミには、「週3日以下の案件を探してみたけど、見つからなかった」という評価もありますが、検索できる案件で週3以下の案件は400件を超えています(2022年6月時点)。

希望する職種で週3日以下の案件が見つからない場合、見落としていることもありますのでエージェントに相談してみましょう。あなたにピッタリの週3日以下の案件を紹介してくれるはずです。

3.ライティングや編集、デザイン案件も豊富

クラウドテックはエンジニア案件の他に、ライティングや編集、デザインの案件が161件(2022年6月現在時点)と豊富です。

そのうちのほとんどが長期契約かつリモート可能な案件となっており、月収が100万円を超えるものもあります。

クラウドソーシングサイトで仕事を探そうとすると単発の案件が多く、スキルがあっても収入が不安定になりがちなクリエイター職ですが、クラウドテックではあればフリーランス初心者でも安定した収入を確保できるでしょう。

4.契約締結や勤怠管理などオンライン上で完結できる

フリーランスで仕事を獲得する際に面倒になるのが、受注後の契約関連です。

クラウドテックでは契約締結する際にクラウドサイン(電子契約)を使っているので、書面で相手側に契約書を提出する必要がなく、オンライン上で完結することができます。

また、日々の業務に関してリモート案件の場合、会社によっては勤怠管理をメールでおこなうなど面倒な手続きをしなければいけません。

しかし、クラウドテックではそのような日々の雑務もオンライン上で対応できるため、面倒な手続きを減らし業務に専念することが可能です。

5.支払いサイトが早い

エージェントサイトを選ぶ際、重要になる支払いに関してもクラウドテックは優秀です。

当月末締めの翌月15日支払いになるため月末まで支払いを待つ必要がありません。

月末ではなく、月の半ばに給料が欲しい人におすすめです。

6.サポートが手厚いため継続率は90%

フリーランス初心者にとって、エージェントからどの程度手厚いサポートが受けられるかは、快適に仕事を継続していく上で重要です。

クラウドテックでは、案件探しから業務開始後まで丁寧にサポートが受けられるため、案件に参画した後の契約継続率は90%にのぼります。

継続率が高い理由は、仕事を続けていくうちに出てきた不安をエージェントに相談することで、解決するためのアドバイスを受けられたり、状況によっては会社側にエージェントから伝えてくれるからです。

独立したいけど不安な人はぜひクラウドテックに登録して、フリーランスでも安心して働けることを実感してみてください。

7.会員限定の福利厚生が100種類以上ある

フリーランスになると会社員のような福利厚生が全て受けられなくなり、不安を感じる人も多いでしょう。

クラウドテックはそのような不安を解消するため、福利厚生から人事に必要なあらゆるサービスを提供する株式会社ベネフィット・ワンと提携し、100種類の福利厚生サービスを会員に提供しています。

フリーランスライフサポート

引用元:フリーランスライフサポート | クラウドテック

受けられる種類が多いだけではなく、この福利厚生には3つのメリットがあります。

  • 利用料はクラウドテックが負担してくれるので、無料で利用できる
  • 自分だけではなく、配偶者や二親等(子・兄妹・孫・父母・祖父母)まで無料利用の対象範囲になる
  • 案件に参画している間だけではなく、参画が終了した翌月から3ヶ月間までは利用できる

人によっては会社員をしていた時よりも充実した福利厚生を受けられるのではないでしょうか。

8.友達を紹介すると2人に5万円ずつ支給してもらえる

自分だけではなく友人もフリーランスを検討していたり、案件を探していたりするのであれば、クラウドテックから案件とボーナスを手に入れるチャンスです。

ご家族・ご友人紹介特典

引用元:ご家族・ご友人紹介特典 | クラウドテック

招待した友人が1ヶ月継続して案件に参画していれば、それぞれに5万円が支給されます。

キャンペーンに参加するには、招待URLからクラウドテックに登録する必要がありますが、フリーランス経験の有無は関係ありません。

ぜひこの機会に友人とチャレンジしてみてください。

9.認定プレミアムパートナーに選ばれると報酬が約150%増

フリーランスとして市場価値を高めて、報酬を最大化させたい人にもクラウドテックはおすすめです。

クラウドテックには認定プレミアムパートナーといった制度があり、長期実績や会社からの満足度など一定の基準を満たすことで認定され、報酬が上乗せされます。

実際に、認定プレミアムパートナーに選ばれて報酬が約150%増加した人もいるようです。

高スキル人材を求めるクライアントに対してプロフェッショナルスキルを持つパートナーを適正な価格で提案するため、認定プレミアムパートナー制度を実施しています。プレミアムパートナーに認定されるためには、長期の稼働実績やクライアントからの高い満足度など一定の基準を満たす必要があります。すでに従来の契約金額より約150%アップした実績もあり、パートナーとクライアント双方の利益最大化を図ります。

フリーランス向けエージェント「クラウドテック」会員数8万人突破 ~働きやすい環境構築のため、単価向上・全年齢の活躍の場創出・地方企業のDX推進の取り組みを強化します~ | 株式会社クラウドワークス

極端な例ですが、70万円だった案件も認定プレミアムパートナーに選ばれることで、100万円を超える案件になりえます。

少しでも多く稼ぎたい人は、高単価案件を狙うとともにクラウドテックで認定プレミアムパートナーを目指しましょう。

クラウドテックの良い評判・口コミまとめ

実際にクラウドテックの評判はどうなのでしょうか。

クラウドテックの良い評判・口コミをいくつか紹介します。

希望どおり週3~4の案件を紹介していただける点が本当に助かっています。

中には週3の希望を出すと急に連絡が少なくなるエージェントも多い中、クラウドテックさんは週3の案件がとても豊富な印象

引用元:クラウドテック(Crowdtech)の評判・口コミ | フリーランススタート

担当者の技術的な理解のおかげでスムーズに登録面談が進みました。

面談の雰囲気はとてもよく、面談の担当者さんの説明もわかりやすかったと思います。

引用元:クラウドテック(Crowdtech)の評判・口コミ | フリーランススタート

クラウドテック(Crowdtech)から希望を満たす案件を紹介してもらえました。

登録面談の際に伝えきれなかったことがあり、ミスマッチした部分はありましたが稼働日数や時間帯の融通が利く案件が結構あるようでした。

単価は税抜き表記のようで、精算時に消費税がプラスされトータルで他所より高くなりました。

引用元:クラウドテック(Crowdtech)の評判・口コミ | フリーランススタート

稼働日に融通が効く案件が多く、他のサイトよりも稼働日が少ないものの長期で契約したいといった希望を叶えやすい傾向にあるようです。

また、担当エージェントの対応もよく、面談時に希望をしっかり伝えておくことで、ピッタリな案件を紹介してくれるでしょう。

「案件獲得の営業が難しい」「フリーランスなんて収入が安定しない」という人はまずクラウドテックに登録しておくことをおすすめします。

クラウドテックの悪い評判・口コミまとめ

多くの人が登録するため、クラウドテックと相性の合わない人もいます。

ここでは、クラウドテックの悪い評判・口コミをいくつか紹介します。

フリーランス向けの週3案件が多いという理由でサイト登録を行ったが、電話やメールが非常に多い。

営業活動中ならまだしも、なんとなく仕事を探している人は登録しないほうが良いかと。

引用元:クラウドテック(Crowdtech)の評判・口コミ | フリーランススタート

クラウドテック(Crowdtech)の営業担当さんのやり取りは基本的にメール・電話でした。

連絡頻度は多いわりに、たまにレスポンスが悪かったりする点が少しやりにくさを感じました。

また面談後の合否連絡がないケースもあったり、他のエージェントの案件に参画をすると決めた後は連絡頻度が激減した点は少し不安に感じました。

引用元:クラウドテック(Crowdtech)の評判・口コミ | フリーランススタート

ご紹介頂いた案件の面談をセッティングして頂き、面談後のご連絡を頂くまでは大変スピーディーでした。

1件目の面談は微妙でしたが、2件目の面談は雰囲気良く進み、面談後の電話やメール連絡でも先方から合格サインを頂いた旨お伝え頂き、プロジェクト参加を楽しみにしていました。

ところが、その後2週間ほど経過しても音沙汰無し。せめて案件が破談になったのであればその連絡だけでもと確認のメールを担当者の方に入れるも、そちらにも返信がありませんでした。

引用元:クラウドテック(Crowdtech)の評判・口コミ | フリーランススタート

クラウドテックにも様々なエージェントがいますので、担当が誰になるのかで対応が変わってしまうようです。

また、登録後はスピーディーに案件を紹介してくれるので、仕事を積極的に探している人でなければ煩わしいと感じてしまうでしょう。

どんな人におすすめ?クラウドテックがおすすめの人

クラウドテックは、フリーランス初心者から経験者まで幅広くおすすめできるサイトですが、特に以下のような人と相性のよいサイトといえます。

  • 介護や育児で家を離れられない、地方に住んでいる
  • 他社エージェントと併用したい
  • 健康診断などの手厚い福利厚生が欲しい
  • 独立を考えている友人がいる
  • できるだけ長期的な案件に参画したい

長期的に案件に携わることで単価が増加する認定制度のあるサイトなので、できるだけ長期的な案件に携わり安定した収入が欲しい人には、メリットが多いサイトです。

案件によっては副業的な働き方ができるものもあるため、他のエージェントサイトと併用し収入を最大化させたい人にも向いています。

【職種別】クラウドテックの案件事例

実際にクラウドテックに掲載されている案件を職種別に一部紹介します。

この他にも案件は豊富にありますので、興味が出たらぜひ自分の目で探してみてください。

エンジニアの案件事例

クラウドテックのエンジニア向け求人事例

引用元:【Python/週2日~/フルリモート】セキュリティ系プロダクト開発業務案件

広島県の会社が掲載している案件ですが、Slackで連絡を取ることができれば、フルリモート・フルフレックで参画ができるため他県や地方でも応募できるのが魅力的な案件です。

以下のような実務経験が必要ですが、月160時間(8時間労働を20日)働けば最高報酬額は112万5,000円です。

8時間あたり約5万6,000円稼ぐことができます。

  • サイバーセキュリティの知識
  • ペネトレーションテストの実務経験
  • Pythonによる開発スキル
  • Gitの使用スキル

あくまで例ですが、週2日から働くことができるため最高額で契約できた場合、月8日(週2日を4週間)8時間出勤するだけで月収35万円以上の収入を稼ぐことが可能です。

この案件は社長がエンジニアなので、意見や質問をエンジニア視点で回答してもらえるといったメリットがあります。

Webディレクターの案件事例

クラウドテックのwebディレクター向け求人事例

引用元:【開発ディレクション/週2日~/フルリモート】FAシステム開発業務案件

兵庫県の企業からの案件ですが、こちらも週2日のフルリモートで働ける案件です。

相談すれば夜間や土日で作業することもできるため、他の案件と掛け持ちや自分のペースで働くことができます。

クラウドテックのディレクター案件では開発ディレクション関連の案件が多く、応募には実務経験が求められます。

そのため開発経験があり、そのスキルを元に分野や経験を広げていきたい人にはおすすめです。

一方で、WEBサイトや広告などのディレクション業務を希望する人には希望する案件が少ない可能性があります。

Webデザイナーの案件事例

クラウドテックのWebデザイナー向け求人事例

引用元:【WEBデザイン/週1日~/フルリモート】WEBデザイン業務案件

デザインだけではなく、ディレクション業務まで一環して行えるスキルや実務経験があると、より高単価な案件を狙うことが可能です。

また、UI/UXデザイナーなど設計から効果測定まで行えるデザイナーは比較的単価が高くなる傾向があります。

アートディレクションやUI/UXデザイン分野で働きたい人に特におすすめです。

編集・ライターの案件事例

クラウドテックの編集・ライター向け求人事例

引用元:【セールスライティング/週3日~/フルリモート】コンテンツマーケティング事業会社におけるDtoC向けライティング業務案件

WEBライターや編集は、月収30~70万円とエンジニアやディレクター職に比べて単価が安くなる傾向にあります。

しかし、セールスライティングや広告運用など、売上に直結するような案件では100万円を超えることも可能です。

求められるスキルとしては、記事LPの作成や企画だけではなく、月間予算規模が「億」以上の経験が必要だったりと、条件が厳しくなっています。

また、広告を掲載する媒体の専門性が重要になってくるため、今まで特定の媒体(YouTube、Twitter、Instagramなど)で広告運用をおこなってきた実務経験が必要です。

「この媒体ならずっと対応してきた」という専門性の高い人におすすめの案件になります。

クラウドテックに登録してから案件参画までの7つの流れ

クラウドテックを登録した後は、7つの流れで案件参画まで進んでいきます。

エージェントの面談があると面倒に思う人もいますが、スピーディーに動いてくれるため登録してから参画まで平均で2週間~1ヶ月程度しかかかりません。

ここでは、具体的な参画までの流れを紹介します。

1.無料会員登録する

まずは会員登録ボタンから、アカウントを作成します。

無料会員登録

GmailやFacebook、クラウドワークスなどのアカウントで登録することもできますので、自分の使いやすいサービスで登録するようにしましょう。

これを機にクラウドワークスにも登録しておくのもおすすめです。

2.プロフィールを入力する

無料会員の画面からプロフィールを記入していきます。

ペンネームなどで活動してきた人も、ここでは本名を記入するようにしましょう。

職種は全20種の中から1つだけ選択することができます。

複数の職種に渡りスキルを持っている人は、経歴の長さではなく最も希望する職種で登録するようにしましょう。

そうすることで、希望する案件へのマッチング率を上げることができます。

3.職務経歴書・ポートフォリオをアップロードする

職種経歴書とポートフォリオも忘れずにアップロードしておきましょう。

面談時に直接渡すことも可能ですが、アップロードされた情報をもとにサイト上で案件を探していくため、マッチング率を上げるためにも重要です。

職務経歴書は自分でゼロから作成すると大変ですが、クラウドテックでは簡単なWEBアンケートに解答していくだけで作成できます。

記載した内容について、希望があればエージェントに添削してもらえるので、心配な人は確認してもらいましょう。

4.気になる求人に応募する

職務経歴書などの準備ができたら、希望に合う案件を自分で探したりエージェントに紹介してもらったりして、気になる求人があれば応募します。

求人応募

クラウドテックでは67個のこだわり条件を組み合わせて、より希望に近い案件を検索することが可能です。

稼働日や単価以外にも具体的な希望がある場合は、まずは条件を細かく指定して検索してみましょう。

5.書類審査・企業面談

案件に応募した後は、登録してある職務経歴書やポートフォリオを参考に書類審査がおこなわれ、合格した人のみ企業との面談がおこなわれます。

フリーランスになって初めての面談で緊張する人も多いと思いますが、エージェントが同席してくれるため心配ありません。

基本的なアピールは自分でおこなう必要がありますが、聞きづらい質問を代理でおこなってくれたり、単価に関して少しでも高くなるよう交渉してくれたりします。

面談前に、参画する案件への不安や聞いておきたいこと、希望する給与額などについて詳しく相談しておくことがポイントです。

6.業務委託契約を締結する

担当のエージェントから合格の結果をもらった後は、業務契約書を締結します。

クラウドテックは就業先の企業と直契約せず、クラウドテックと業務委託契約を締結していきます。

すべてオンライン上で対応できますので、エージェントの指示に従い進めていきましょう。

7.プロジェクトに参画

契約が完了した後は、定められた日から業務を開始しましょう。

クラウドテックでは契約完了後のサポートも手厚く、契約完了後も希望すれば定期的に案件を紹介してもらえたり、就業中の会社に対する不安などを相談することができます。

契約したら終わりというサービスではないので、上手に利用すれば安定した収入を継続的に獲得していくことができるでしょう。

クラウドテックと併用するのにおすすめのエージェント

エージェントサイトによって掲載されている案件が違うため、より高単価な案件や自分の希望に合う案件を獲得するには、複数のエージェントサービスを併用しましょう。

上手にクラウドテックと併用していくには、相性のよい特徴を持つ会社を選ぶことが重要です。併用しやすいサイトには以下のようなものがあります。

エージェント名特徴公開案件数取引・利用会社会社数職種
ITプロパートナーズ週2日からの案件が多く、クラウドテックとの併用がしやすい。約5,100件2,000社以上エンジニア・デザイナー・マーケター・プロデューサー など
レバテックフリーランス単価も高く、稼働日も週3日以上から副業といった時間を選ばない案件まで豊富。組み合わせ方の幅が広い。常時4,000件以上5,000社以上エンジニア・データサイエンティスト
デザイン・ライターの仕事はレバテッククリエイターがおすすめ。
ミッドワークス週2日からの案件や、最低100万円からの高単価案件が多い。常時3,000件以上エンジニア・マーケター・UI/UXデザイナー など

クラウドテックでは、週3日以下の案件が豊富なので、そこを活かした上で空いた時間を埋められる働き方のできるエージェントがおすすめです。

たとえば、ITプロパートナーズやミッドワークスは週2日から働ける案件も多いため、併用しても稼働日を被らせず、週2日休めるようなスケジュールを組むことができます。

またレバテックフリーランスでは、副業といった時間が拘束されていない案件も多く掲載されているため、クラウドテックで複数案件に参画してスキマ時間にレバテックフリーランスの案件で働くといったスケジュールも可能です。

今までエージェントサイトを利用したことがない人は、どのサイトが自分に合っているかの判断が難しいため、少なくとも2~3サイトに登録しておくことをおすすめします。

クラウドテックの総評

クラウドテックは、完全リモートの案件を多く取り扱っているため、住んでいる地域や家庭を両立させるために希望する仕事を諦める必要がなくなります。

また、エージェントサイトが案件の紹介から面談、業務開始後まで手厚くサポートしてくれるため、初心者であれば登録して間違いないといえるサイトです。

悪い意見としては「他の案件より単価が低い」だったり「エージェントサイトからの返信が悪い」といったものがあります。

しかし、本人のスキル次第では高単価案件も狙えますし、面談の際にエージェントが単価交渉をしてくれるため、スキルがあるのに低い案件にしか参画できないわけではありません。

また、エージェントにも色々な人がいるため、合わない場合は担当を変更してもらうことも可能です。

クラウドテックを上手に利用することで、フリーランス初心者でも十分な単価と継続した契約を獲得できるでしょう。

クラウドテックへの登録はこちら

クラウドテック

  • 登録会社数14万社
  • 最短3日で参画開始の実績
  • ケガや病気のときに毎月5万円の援助
  • マーケター、デザイナー、ライター、エンジニア、ディレクターなど

【運営会社】株式会社クラウドワークス

 

この記事の執筆・編集・監修者

つなぐマーケティング代表の溝口ひろきと申します。
現在、Webマーケターとしてフリーランスをやっています。
当サイトの執筆・編集に携わっています。私の経験や知識がお役に立てたら嬉しいです。
運営者情報はこちら